サイタマライフブログ バイクや趣味についての雑記ブログ

バイクやZ900RS、ツーリング、埼玉、趣味についての雑記ブログです。

Kawasaki NINJA1000SX がめっちゃ良さそう。4代目NINJA1000

最大8社!無料バイク見積もり一括査定!買取は一括査定がオススメ!

f:id:nobby5:20191124180542j:plain

大人気シリーズのNINJA1000シリーズ。

兄弟のZ1000の派生モデルでしたが、双子の兄貴よりもどんどん売れ筋になってしまいいまやZ1000がNINJA1000のおまけみたいになってきましたね。

その大人気のNINJA1000シリーズが今回4代目ということで「NINJA1000SX」ということで生まれ変わりました!

 

新型のポイントは?

f:id:nobby5:20191124180608j:plain

4.3インチカラーTFTスクリーン

f:id:nobby5:20191124180627j:plain

人気のフルカラーの液晶スクリーンに生まれ変わりました。とても見やすそうです。

IMUや電子制御のパワーアップ KCMF等f:id:nobby5:20191124180818j:plain

スポーツ・ロード・レイン・ライダー(任意のモード)の4種類のモードセレクトが可能。スーパーカーみたいな世界になってきました。

このパワーモードですが、トラクションコントロールと連携して変化されます。

さらにクルーズコントローンも装備し、無敵のツアラーになっちゃいました。

クイックシフター標準装備

f:id:nobby5:20191124180847j:plain

シフトアップ・シフトダウンどちらもノークラッチで出来るクイックシフターが標準装備!レース由来のシステムですが、ロングツーリングでは大きな補助になるでしょう。

 

最大8社!無料バイク見積もり一括査定!買取は一括査定がオススメ!

スペック

f:id:nobby5:20191124180700j:plain

楽そうなハンドル回りですねぇ

f:id:nobby5:20191124180608j:plain

新型NINJA1000

全長x全幅x全高  2100x825x1190-1225mm
ホイールベース  1440mm
最低地上高    135mm
シート高     835mm
車重       235kg
タンク容量    19L
エンジン形式   水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量     1043cc
ボアxストローク 77x56mm
圧縮比      11.8:1
最高出力     142PS/10000rpm
最大トルク    11.3kg-m/8000rpm
ブレーキ前・後  φ267mmダブルディスク・φ214mmディスク
タイヤサイズ前・後 120/70ZR17・190/50ZR17

旧NINJA1000

全長x全幅x全高  2100x790x1185-1235mm
ホイールベース  1440mm
最低地上高    130mm
シート高     815mm
車重       235kg
タンク容量    19L
エンジン形式   水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量     1043cc
ボアxストローク 77x56mm
圧縮比      11.8:1
最高出力     141PS/10000rpm
最大トルク    11.3kg-m/7300rpm
ブレーキ前・後  φ300mmダブルディスク・φ250mmディスク
タイヤサイズ前・後 120/70ZR17・190/50ZR17

細かい変更が多々見られますね。

トルクも旧型が7300回転なのに対し、新型は8000回転。

馬力は1馬力アップ。重さは変わっていませんが、幅や高さ、シートの高さなどに変化が見られます。

Kawasaki (カワサキ) バイクマガジン 2019年 11月号 [雑誌]

 

まとめ

f:id:nobby5:20191124180729j:plain

電子制御スロットルの採用により、クルーズコントロールやクイックシフター装備になったようです。電スロいいですよねぇ。Z900RSも電スロだったらなぁ...

シートもツーリング向けに改善し、スクリーンは4段階。クルーズコントロールにIMUやパワーモードで車体制御されてると。

スーパースポーツツアラーの様相になりましたね。

私は電子制御サスペンションもあるのかなと思っていましたが、それはお預けのようです。

まあ、価格がとんでもないことになってしまいますもんね(-_-;)

これでもすごそうですが....

Kawasaki (カワサキ) バイクマガジン 2020年 01月号 [雑誌]